RSS

お弁当に味付き1口巻き昆布活躍します

おはようございます。橋爪です。

今朝は吹く風も暖かく感じられましたが 皆さんの所は

如何ですか?

天気も良かったので洗濯物を干していると山の方から

「ホ~ホケキョ」と鳥の鳴き声が聞こえてきました。

カッコウの鳴き声が聞こえてくるのも近いと思います。 

昨日は 味付1口巻き昆布を使った豚肉との煮物を作り

たいので・・・と言うことでご注文を頂きました。ありがとう

ございます。

お子さんがいると運動会や体育大会などのお弁当を作

ることもありますね。味付1口巻き昆布一緒にゆで卵も

煮ると品数が増えて行楽弁当にも活躍しますよ。

ゆで卵をお使いになるときは豚肉とゆで卵を先に煮込ん

で下さいね。味付き一口巻き昆布は火の通りが早いので

入れるタイミングは卵に色つき始めてからでも大丈夫と

思います。(昆布のかたさの好みもありますので加減して

下さい)

ここら辺では6月と7月に運動会や体育大会が行われる

予定です。お天気と家族の声援で思い出ある一日にな

ってほしいですね。私の場合はお弁当を多く作りすぎる

傾向があるのでいつも注意しながらやってはいるのです

が、やっぱり多くなり夕飯もお弁当のおかずを食べる事

になってしまいます。今年は末娘の最後の体育大会なの

で張り切って作ります。メニューもバッチリ決めました。

気合い十分で すでに私の気持ちは体育大会で走って

いますよ~ (^_^)v

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 液体媚薬の中ではダント・・・

液体媚薬の中ではダントツの売れ筋商品でしょう。チョコレートやカカオに含まれるテオブロミンを主成分にする媚薬はオキシトシンと誘導し強力な媚薬効果を発揮します。
D9催情剤 | 2017-04-26 18:29 |

■ シアリスなどの勃起治療・・・

シアリスなどの勃起治療薬などによる一時的な勃起促進ではなく、強壮剤や強精剤による精力の向上が勃起力の根本的な回復には不可欠です。
シアリス 通販 | 2017-04-26 18:25 |

■ 60代になると、精力増強・・・

60代になると、精力増強に効果的な薬や黒蟻王を服用しても、効果が出てくるまでに時間がかかります。
黒蟻王 | 2017-04-26 18:21 |

■ 日本製の媚薬に関しては・・・

日本製の媚薬に関しては成分に規制がありすぎて、名ばかりの媚薬が多いですが、正規品の海外製の媚薬はほとんどの場合、効果が高い成分が入っており満足がいく商品が多いです。
強力媚薬 | 2017-04-26 18:17 |

■ 媚薬効果をしっかり狙う・・・

媚薬効果をしっかり狙うのであれば、より良い飲み方で媚薬を使って、素敵なパートナーとの夜を楽しまれることを提案します。
最強の媚薬 | 2017-04-26 18:08 |

■ 男の悩みをすべて解決し・・・

男の悩みをすべて解決してくれる「威哥王」。精力剤を始めるならまずは間違いのない威哥王で決まりです!
威哥王 | 2017-04-26 18:05 |

■ 黒金剛は男性本来の活力・・・

黒金剛は男性本来の活力を取り戻し、勃起力とその持続力を劇的に上げることのできる精力剤です!
黒金剛 | 2017-04-26 17:57 |

■ なおとママさんへ おは・・・

なおとママさんへ

おはようございます。橋爪です。

いつも店長日記を読んでいただいて ありがとうございます。とても嬉しくコメントを読みました。(*^_^*)

味付一口巻き昆布をシイタケと一緒に煮てご家族で召し上がれたとのことですが 昆布とシイタケの相性は抜群ですね。素晴らしいアイディアだと思います。
なおとママさんはいつも大切な家族の食卓を頑張っているのですね。

これからも なおとママさんがマルエーの料理レシピを見てチャレンジしてもらえるうようにコツコツと頑張って参りますので 今後ともよろしくお願い致します。

暖かいお言葉をありがとうございました。 

橋爪 志津子 | 2007-05-16 08:44 |

■ はじめまして!いつも楽・・・

はじめまして!いつも楽しく店長日記読ませていただいています。主人に味付一口昆布巻きを買って来てもらい、さっそく昆布と豚肉の煮物を作ってみようと思ったのですが、豚肉がなく、家で採れたシイタケと一緒に煮て食べたところ昆布はとても柔らかく家族の皆に好評でした。
私も海の近くに住んでいて昆布は豊富に手に入りますが、ダシ以外に使う事がほとんどありませんでした。
料理もレパートリーが少ないので料理レシピを見て色々チャレンジしてみようと思っています。
今度昆布と豚肉の煮物にチャレンジしたらまたメールしますね!!
なおとママ | 2007-05-15 14:32 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ