RSS

秋田県の皆さんへ

先日のニュース番組で「きりたんぽ」を秋田県の旅館の皆さんが作っているところを見て、きりたんぽを昆布巻きの具にして巻いたらどうかな・・・と思いました。

早速地元の生協様似店で真空パックのきりたんぽを購入し、調理してみました。

きりたんぽを薄い豚肉で巻いてから、開いた小揚で更に巻きます。

そして水で戻した日高昆布を巻いて、干ぴょうで三か所結びます。

昆布巻きの具としては、きりたんぽ自体が太いので相当太い昆布巻きになりました。

また煮込み料理なので「きりたんぽ」をしっかり豚肉で巻かないと端が溶けて出てきてしまいます。

ただ、数本作るうちには豚肉で巻いても多少溶けてしまう物もありましたので、これは仕方ないと思いました。

私の昆布巻きは一度に60本ほど作ります。

必ず入れる昆布巻きの具は、ゴボウと豚肉です。

他にも色々な具をいて煮込みますが、秋田県の皆さんの作る「きりたんぽ」で昆布巻きを作ったら、ちょっと近いイメージは、函館の「いかめし」が昆布なったみたいな感じです。

この昆布巻きの調理方法など、もしも興味のある方は遠慮なくお問合せください。秋田県

秋田県の皆さん、そして秋田県以外にお住まいで「きりたんぽ」が大好きな方、連絡お待ちしております(*^^)v

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ