RSS

昆布揚げ

昆布揚げ

<用意する材料>

日高昆布…2本(1本 約30cm)、グラニュー糖…適量、油…適量

<作り方>

(1) 日高昆布は表面の汚れを取るため、お酢をつけた布巾を固く絞り、昆布の表面についている砂などの汚れをふき取ります。

*  この時の布巾の絞り方が甘いと、昆布の表面に水分が残り、昆布を揚げる時に油がはねて、とても危ないです。

(2) (1)の日高昆布をキッチン鋏で5cmほどの長さに切っておきます。

(3) 鍋に適量の油を入れ、約180度の油で日高昆布を揚げます。時間にして1分位揚げますが、日高昆布の厚さによって揚げる時間が変わります。

*  ここで一番注意しないとならないのは昆布を焦がさない様にする事です。そして油がはねて危ないと思う時は蓋をしてください。

* あらかじめ蓋を近くに用意しておいて揚げた方が良いと思います。

(4) 日高昆布の表面が、ポコポコと膨らんできたら油から取り出して下さい。揚げ方が足りない時は食べてもパリパリしません。また揚げ過ぎると焦げた苦味が出て美味しくありません。

注:1分位の揚げ時間はあくまでも目安ですので、その時の昆布に合せて加減をして下さい。

(5) 揚げあがった日高昆布をキッチンペーパーに上げて、温かい内に適量のグラニュー糖をまぶします。揚げたてが一番美味しいけれど、冷めても美味しいですよ♪

*** 昆布の選び方 ***

「昆布揚げ」にするときの日高昆布は厚みがある方が美味しいです。当店の日高昆布の中では日高棒昆布1等検がお薦めです。

『 お願い 』

手軽に出来る「昆布揚げ」ですが、揚げるときは油がはねることがありますので、十分注意して調理して下さい。

味見をしてパリパリっとした食感で、焦げた苦味がなければ成功です。揚げ方がポイントだと思います。

{ 失敗例 }

昆布を揚げた時に、昆布の表面にポコポコができますが、焦げたら困ると思い、昆布の表面にポコポコが全体的にできる前に鍋から上げてみた。ところ、パリパリッとした食感がなくて失敗でした。最初は揚げる加減が分からないので、少量ずつ揚げてみると失敗しないと思います。