RSS

4月も元気にいきましょう〜(*^_^*)

こんにちは 橋爪です。

明日で3月も終わりですね。季節の変わり目で体調の良

くない人は早く元気になれますように願っています。

新生活のスタートを迎える人やピカピカの新一年生にな 

る人など様々な4月になりますね。

朝ごはんをしっかり食べて元気に過ごしてほしいと思い

ます。

いつものお米に日高昆布を入れて一緒に炊くと昆布のおダシで美味しく召し上がれますよ。(好みもありますが我が家では5合のお米に日高昆布約15僂1本入れて炊きます)

腹がへっては・・・と言いますが、本当に腹がへるとフレッシュな笑顔にもならないように思います。

それではみなさん やっぱり4月も元気にファイト・オ〜

寒ふのりは簡単に食べれます

こんにちは 橋爪です。

先週より春らしい風が吹き始めたように感じている様似

町ですが みなさんの所は如何でしょうか?

この季節海岸線を走ると「ふのり」を採取している姿がみ

られます。手軽にお味噌汁の具となる日高寒ふのり

いつも好評を頂いていますが馴染みのない人も多いと

思います。「どうやって食べるんですか?」とお電話を

頂きますが本当に簡単に召し上がれますよ。

まず寒ふのりを水で戻します。(簡単に戻ります)

そして好みで直接 味噌汁の中に戻した寒ふのりをい

れても良いですし、お椀に長ネギと一緒にいれて汁を

注ぐだけで美味しく召し上がれます。

ですが味噌汁のお鍋に入れて加熱をすると汁がトロンと

なってきます。それが好きな人も多いです(私はお椀の

中に入れるタイプです)

ぜひ召し上がってみてもらいたいと思います。

風邪が流行っています

こんにちは 橋爪です。

3月にはいり寒くなったり暖かくなったりしたせいなのか

咳や高熱の症状の風邪でダウンする人が増えてきてい

ますが、みなさんは大丈夫ですか?

どんなに気をつけていても掛かってしまったら後は早く

治るように体を休めたり食事等に気を配りたいですね。

発汗すると熱も下がりやすいと思うことがよくあります。

そんな時には体の中から温めるのが一番なのかな・・・

と思い私は鍋料理がすごく適していると実感してます。

鍋の中に好きな食材を入れて火が通れば出来上がりで

す。残った汁にご飯を入れれば雑炊も食べれます。

(うどんでも最高です)

昆布をお鍋にいれてダシがとれたらそこに豆腐やニラ

や好きな野菜をポンポンいれて、みそ味か醤油味をつ

ければ出来上がりです。

みなさんも風邪を引いた時のとっておきの料理があれば

教えてくれると嬉しいです(*^_^*)

もしも今 風邪をひいている人がいれば早く良くなるよう

に 様似より願っています。

寒い日の豚汁は最高です

こんにちは 橋爪です。

昨夜から荒れたお天気の様似町で風が強く、今朝は横

殴りの雪が降ったり止んだりでした。3月になってから寒

さが厳しくなりスキー場も今回の雪は嬉しいと報道されて

いましたね。

日曜日に野菜たっぷりの豚汁を大鍋に沢山作りました。

白菜・大根・人参など山盛りに切って鍋の中へ入れ味噌

味の豚汁です。我が家では隠し味に日高こんぶしょうゆ

を少々入れて作ります。

野菜に味が浸み込み本当に美味しかったです。

寒い日には体の中から温まる料理が最高ですね。

粉末昆布は500gがお得です!

こんばんは 橋爪です。

今日は昨日のみのもんたさんの番組で紹介された粉末

昆布へのご注文を頂きました。

弊社では500gのお徳用のタイプと150gのケース入りの

タイプがあります。

家族の人数にもよりますが500gの方がかなりお得です。

150g(ケース入)は940円、500g(袋詰)は1,900円です。

150gを2本買うと1,880円となりますから500gを購入して

自宅にある蓋付きの容器に移し替えてご利用になると

とてもお得なお買い物になります。

弊社の粉末昆布は日高根昆布を粉末状にしてあり

昆布以外の添加物は一切加えておりません。

大変きめが細かい微粉末のなっており根昆布水も簡単

に楽しむことが出来ます。

味噌汁のおだしとしても手軽に昆布だしが楽しめます。

みなさんの食卓へいかがでしょうか?

粉末昆布は手軽です

こんばんは 橋爪です。

今日のお昼にみのもんたさんの番組で粉末昆布の紹介

がありましたがご覧になった方もいると思います。

糖尿病の方には粉末昆布が良いとの内容でした。

毎日の健康を考えると良いと言われる食品はできだけ

取り入れていきたいと思いますね。

弊社の粉末昆布も大変好評を頂いています。

使い方は色々でお好み焼きの具と一緒に入れたり、納

豆と混ぜたり、お味噌汁にパッパッと入れたり本当に手

軽に調理できますよ。

ぜひ一度召し上がってみてください。