RSS

お好み焼き・昆布風味

お好み焼き昆布風味

<材料>

キャベツ・・1/4玉 長ネギ・・1/3本 豚バラ・・三枚 紅生姜・・少々 天かす・・大さじ1 玉子・・1個 小麦粉・・適量 鰹節・・青のり 根昆布粉末・・大さじ1

<作り方>

(1) キャベツは少し太めの千切りにします。長ネギは輪切りにします。豚バラは食べやすい大きさに切って下さい。紅生姜は千切りです。

(2) ボールに小麦粉・玉子・適量のお水又はお出しを入れて軽く混ぜます。その中に(1)の刻んだ材料と、天かす・根昆布粉末を入れて混ぜます。(根昆布粉末は、ぬるま湯で溶いてからの方が混ぜやすい)

(3) フライパンかホットプレートで(2)を火加減を調整して焼きます。

(4)焼きあがったらソースやマヨネーズをかけて、鰹節・青のりをのせて出来上がりです。

<お好み焼きの感想(スタッフの声)>

野菜がたくさん食べれます。昆布の風味が野菜と合わさり美味しかったです。根昆布粉末はお好みで入れる料を加減して調理していいと思います。中に入れる具もイカやジャガイモを入れても美味しいですよ。これはダメ・・・という具はないと思いますので、色々工夫して味を楽しんでくださいね。

子供の野菜不足にはうれしい一品だと思いました(*^_^*)

根昆布粉末(ケース入り) ◆根昆布粉末(お徳用)

トロトロ豆腐

トロトロ豆腐

[材料]

細切昆布(乾燥)・・5g なめ茸(市販のもの)・・80g オクラ・・4本 長ネギ・・10cm 絹ごし豆腐・・2丁

[調味料]

めんつゆ(市販品)・・大さじ3/4

[作り方]

(1)細切昆布は水で約10分ほど戻しておきます。

(2)オクラはさっと塩茹で(約1〜2分)して冷水に5分程入れます。長ネギと塩茹でしたオクラは約1ミリの輪切りにします。

(3)(1)の細切昆布と(2)のオクラや長ネギ・なめ茸をボールに入れめんつゆを加えます(20分程冷蔵庫に入れると味がなじみます)

(4)豆腐は冷たくても温かくても美味しく召し上がれますが、お好みでごま油を少量加えるとまた一味違う味で楽しめます。

細切り昆布

日高昆布と野菜の煮物

日高昆布と野菜の煮物

[材料]

角切り昆布・ジャガイモ・人参・椎茸・豚肉・竹の子

[調味料]

こんぶしょうゆ・砂糖・酒・水

[作り方]

(1)角切昆布は水で戻しておきます。

(2)お鍋に適量の水と戻した昆布を入れ、その他の材料・調味料を入れて煮込みます。

(3)角切り昆布は30分程で食べれる程の固さになります。味付けは何回かに分けて調理すると美味しく出来上がります。最初は薄味からの方が美味くいきます。

日高昆布(角切り)

豚肉の昆布巻き

豚肉の昆布巻き

[材料]

日高昆布・豚ロース・干ぴょう

[調味料]

こんぶしょうゆ・砂糖・みりん

[作り方]

(1)日高昆布は水で戻しておきます。適度な柔らかさになったら豚肉を巻いて干ぴょうで結びます。

(2)お鍋に水を入れて巻いた昆布まきを入れて、調味料を入れます。

(3)最初から濃い味付けではなく、何回かに分けて味付けをした方が美味しいです。

(4)好みの柔らかさになるまで火加減に注意して調理してください。

[ポイント]

豚肉を巻くときに昆布を強く巻くと火の通りが悪くなることがあり、味も中まで浸み込みにくくなります。お客様からのアイディア料理です。お肉がホロホロしてとても昆布と合いました。

日高昆布1等検

昆布と豚肉の煮物

味付け一口巻昆布

[材料]

味付一口巻昆布・大根・豚バラ肉

[調味料]

こんぶしょうゆ・砂糖・みりん

[作り方]

(1)お鍋に水を適量入れ、味付一口巻昆布と大根・豚ばら肉を一緒にいれます。(大根は一度湯がいておくと苦味がとれ味の浸み込みも良いです。)

(2)(1)の中に調味料を入れ、約20分程火を入れますと、昆布は柔らかくなります。好みのかたさになりましたら一度火を止めて、味を更に浸み込ませると大変美味しいです。

(3)味付一口巻昆布はしょう油・砂糖でサッパリと味がついていますが、薄味となっていますから好みの味付けをして召し上がり頂けます。豚肉以外のお肉とも合います。

味付き一口巻き昆布

昆布ドレッシング

昆布ドレッシング

[材料]

粉末昆布

[調味料]

こんぶしょうゆ・砂糖・ごま油・水

[作り方]

(1)粉末昆布は少量の水で混ぜておくとなめらかです。

(2)(1)にこんぶしょうゆ・砂糖・ごま油・水を適量入れて混ぜます。

(3)お好みの野菜(玉ねぎ・人参・きゅうり・キャベツ)や細切昆布にかけてお召し上がり下さい。

根昆布粉末(日高昆布)

細切り昆布入り醤油ご飯

[材料]

細切昆布・人参・干し椎茸・なめ茸(市販)・シーチキン(市販)・お米

[調味料]

こんぶしょうゆ・砂糖・酒・かつおダシ

[作り方]

(1)細切昆布と干し椎茸は水に戻しておきます。

(2)人参・椎茸は千切りにします。

(3)炊飯ジャーに洗ったお米と(1)と(2)を入れ他の材料、なめ茸・シーチキンを入れます。

(4)(3)の中に適量のお水と調味料を入れます。

(5)全ての具と調味料が入ったら30分程してから炊き込みます。

(6)シーチキンの缶詰には油が入っていますが、私はそのまま一緒に入れて炊き込んでいます。ご飯がふっくらとなって美味しいです。

細切り昆布

きゅうりと昆布のさっぱり漬け

きゅうりと昆布のさっぱり漬け

[材料]

きゅうり(かぶやセロリでも良い)・人参・細切昆布

[調味料] 塩

[作り方]

(1)きゅうりは乱切りにして塩もみしておきます。

(2)細切昆布は水で軽く戻しておきます。

(3)人参は短冊切りにして、(1)と(2)と一緒に合せて出来上がりです。

(4)きゅうりは一度軽く塩もみをして水洗いをして、また塩で漬けると臭みがなく美味しく漬かります。

細切り昆布(お徳用)

寒ふのりの味噌汁

ふのりの味噌汁

[材料]

ふのり・長ネギ・日高昆布

[調味料] お味噌

[作り方]

(1)ふのりはお水で戻しておきます。

(2)お味噌汁を作り、直に味噌汁にふのりを入れても良いですが、ふのりが煮えてくると味噌汁にとろみがでてきます。好みもありますが召し上がる直前にお碗に入れて召し上がると歯ごたえがあります。

◆関連商品 : 日高寒ふのり

根昆布入りの麻婆豆腐

根昆布料理

ごはん

<材料> 白米・・5合、日高根昆布・・2本

<作り方>

(1)白米は水で洗い30分ほど水に浸しておきます。

(2)日高根昆布は軽く水で洗ってから、炊飯ジャーに入れて白米と一緒に炊き上げます

(3)炊き上がったら10分ほど蒸らして日高根昆布を取り出します。

<スタッフの声>

普段のお米なんだけれど、甘みが増して美味しく感じました。お米もふっくらして一粒一粒がしっかり炊き上がったと思います。炊き上がったときに根昆布の香りがほのかにしますが、昆布が苦手な人もペロリと食べられました。

根昆布入り麻婆豆腐

<材料>

日高根昆布・・2本(ご飯を炊くときに使った根昆布)、長ネギ・・10cm、木綿豆腐・・1丁(350g〜450g)

<調味料> 市販の麻婆豆腐の素

<作り方>

(1)日高根昆布は大体1.5cm角に切ります。今回の日高根昆布はご飯を炊くときに一緒に炊き上げた根昆布を使います。炊飯の時に一度火が通っているので少し柔らかくなっています。

(2)木綿豆腐は1.5cmサイズに切ります。

(3)長ネギは目の粗いみじん切りにします。

(4)フライパンにカップ1杯半の水をいれ沸騰したら根昆布を入れ、中火弱の火加減で5分〜10分ほど加熱します。(炊飯時に火が通っていても、まだ十分な柔らかさではないからです)この時、フライパンの水が少なくなってきたら適量加えて加熱してください。

(5)根昆布が好みの硬さになりましたら、水の分量が適量か確認してから、市販の麻婆豆腐の素を入れ、そこへ豆腐をいれて中火弱で3分ほど加熱します。最後に麻婆豆腐の素に付いている片栗粉でとろみを付け、長ネギをを入れて火を止めます。

<スタッフの声>

根昆布が麻婆豆腐にこんなに合うとは思わなかったです。中華の味付けで根昆布がとても美味しく食べられ、また冷めても大丈夫でした。今回は豆腐との組み合わせでしたが、ナスを使った麻婆茄子にも十分相性が良いと思います。

◆関連商品 : 日高根昆布

ふきと細切昆布のピリ辛漬け

ふきと細切昆布のピリ辛漬け

<材料>

ふき(細目で約30儖漫法Α5本、細切昆布(乾燥)・・3g

<調味料>

キムチの素(市販)・・大さじ1杯、麺つゆ(市販)・・大さじ1/3

<作り方>

  1. 細切昆布は水で約10分ほど戻しておきます。
  2. ふき(茹でたもの)は5cmくらいの長さに切ります。
  3. 調味料を合わせて ふきと細切昆布を混ぜ合わせ冷蔵庫に20分いれておきます。
  4. 麺つゆはメーカーによって濃さが違いますから加減をしていれてください。
以上の簡単なメニューなんですが ピリ辛好きの人にはお薦めの一品です。
野菜は ふきの他にキューリでも美味しく漬かります。

昆布と野菜の中華風サラダ

昆布料理レシピ

<材料> 三人分

日高昆布・・1本(約15cm)、大根・・100g、キューリ・・1/2本

人参・・30g、スライスハム・・30グラム、しらたき・・180g

<調味料>

日高こんぶしょうゆ(塩分13%)・・大さじ1と1/2、砂糖・・小さじ1杯

ごま油・・小さじ1〜2杯、酢・・小さじ1杯、トマト・・6切れ

<作り方>

  1. 日高昆布は水で15分ほど戻しておきます。それを沸騰したお湯に入れて15分煮ます。昆布はダシを取った後の昆布をお使いになっても十分美味しく召し上がれます。多少歯ごたえがあるくらいの硬さに昆布がなりましたら、千切りにしておきます。
  2. 大根・人参・キューリ・スライスハムも千切りにしておきます。野菜は千切りのあと水に入れてシャキッとした状態にして下さい。(食べる時の食感が楽しめます)
  3. しらたきは適当な長さに切って熱湯を掛け冷まします。
  4. ,鉢△鉢の材料をボールに入れ調味料を加えます。ごま油は好みで 1〜2杯入れます。また酢も小さじ1杯となっていますが味をみて もっとサッパリ召し上がりたい時は好みで入れてください。
  5. 全部の材料が合わさりましたら冷蔵庫で約30分ほど冷やしてお召し上がり下さい。盛り付けるときに皿の下にザクザクに切ったレタスを敷きますと この一品で沢山の野菜を頂くことができます。
  6. ピリッと辛口にしたい時は 豆板醤かラー油を適量加えるとお酒のおつまみにもなりますしご飯にピッタリなサラダです

<スタッフの声>

お味噌汁などでダシを取った後の昆布が野菜いっぱいの一品になり調理が簡単で嬉しい。野菜と昆布の食感が良かった。サッパリした味付けなので食欲のない時にも大丈夫な一品だと思う。

<今回の調理に適した昆布>

日高棒昆布1等検 ◆日高根昆布1等検 ◆日高だし昆布 ◆切り出し昆布

梅ご飯

梅ご飯

<材料>

日高昆布(長さ 約7僉法ΑΓ核
お米・・3合 梅漬け(赤い梅漬けです)・・3〜4個

<作り方>

(1) 日高昆布は軽く水で洗っておきます。

(2) お米をといで水で洗い適量のお水を入れ30分間浸しておきます。浸す時に、(1)の日高昆布と梅漬けも一緒に入れて30分間おいて下さい。(30分間以上おきますと昆布だしが濃くなります。)

(3) (2)を炊飯ジャーで炊き上げます。炊き上がったら日高昆布を取り出します。梅漬けの種も取り出してから軽く混ぜ合わせます。

(4) お好みで塩をふってお召し上がり頂いても美味しいです。

<梅ご飯の感想(スタッフの声)>

* 梅漬けの味と日高昆布のダシで、さっぱりした御飯でした。
* 食欲のない時など、口当りが良い御飯だと思います。
* 梅漬けの色がほんのりした桜色になるので、見た目も食欲を誘ってくれました。
* お塩をつけて、おにぎりにしても美味しかったです。
* 梅漬けの色が濃くなりますが、梅漬けをお好みで更に入れても美味しかったです。
* 昆布が苦手でしたが食べることができました。
* お米と日高昆布を、お水に浸しておく時間を1時間弱にして炊き上げたら、昆布の風味が強くなり、少し香りが強くて食べにくいと感じました。
* 日高昆布と梅漬けは、身近にある食材なので、こんなに簡単に美味しく食べられるのが嬉しいです。
* 取り出した日高昆布は水で洗ってから細切にして、冷蔵庫にあるお野菜と混ぜ、お醤油・ごま油で味付けして食べられるので嬉しいです。

<梅ご飯に適した日高昆布>

日高棒昆布1等検 ◆日高だし昆布 ◆切出し昆布

昆布揚げ

昆布揚げ

<用意する材料>

日高昆布…2本(1本 約30cm)、グラニュー糖…適量、油…適量

<作り方>

(1) 日高昆布は表面の汚れを取るため、お酢をつけた布巾を固く絞り、昆布の表面についている砂などの汚れをふき取ります。

*  この時の布巾の絞り方が甘いと、昆布の表面に水分が残り、昆布を揚げる時に油がはねて、とても危ないです。

(2) (1)の日高昆布をキッチン鋏で5cmほどの長さに切っておきます。

(3) 鍋に適量の油を入れ、約180度の油で日高昆布を揚げます。時間にして1分位揚げますが、日高昆布の厚さによって揚げる時間が変わります。

*  ここで一番注意しないとならないのは昆布を焦がさない様にする事です。そして油がはねて危ないと思う時は蓋をしてください。

* あらかじめ蓋を近くに用意しておいて揚げた方が良いと思います。

(4) 日高昆布の表面が、ポコポコと膨らんできたら油から取り出して下さい。揚げ方が足りない時は食べてもパリパリしません。また揚げ過ぎると焦げた苦味が出て美味しくありません。

注:1分位の揚げ時間はあくまでも目安ですので、その時の昆布に合せて加減をして下さい。

(5) 揚げあがった日高昆布をキッチンペーパーに上げて、温かい内に適量のグラニュー糖をまぶします。揚げたてが一番美味しいけれど、冷めても美味しいですよ♪

*** 昆布の選び方 ***

「昆布揚げ」にするときの日高昆布は厚みがある方が美味しいです。当店の日高昆布の中では日高棒昆布1等検がお薦めです。

『 お願い 』

手軽に出来る「昆布揚げ」ですが、揚げるときは油がはねることがありますので、十分注意して調理して下さい。

味見をしてパリパリっとした食感で、焦げた苦味がなければ成功です。揚げ方がポイントだと思います。

{ 失敗例 }

昆布を揚げた時に、昆布の表面にポコポコができますが、焦げたら困ると思い、昆布の表面にポコポコが全体的にできる前に鍋から上げてみた。ところ、パリパリッとした食感がなくて失敗でした。最初は揚げる加減が分からないので、少量ずつ揚げてみると失敗しないと思います。

日高昆布(角切り)入りのお稲荷さん

日高昆布(角切り)入りのお稲荷さん

<用意する材料>

日高昆布(角切)、小アゲ・人参・お米・水

<用意する調味料>

[小アゲを煮るときの調味料]
お醤油・砂糖・酒

[酢飯を作るときの調味料]
砂糖/塩/酢

<作り方>

(下準備)

* 角切昆布はザルに入れ、水でサッと洗っておきます。
* 人参は皮をむき、3ミリくらいの太さで千切りにします。
* お米を炊いて、砂糖・塩・酢で味付けをして酢飯を用意しておきます。
* 小アゲはザルの上に載せて、お湯をかけ余分な油を流しておきます。

(1) お鍋に適量の水を入れて洗っておいた角切昆布を入れて火にかけます。

(2) (1)が5分くらいしてから、お醤油・砂糖・酒で味を付け、小アゲや人参を加えて30分程煮ます。(この時の火加減は弱火でコトコトと煮てください)

(3) 角切昆布の固さは好みがありますので、30分では足りないと感じる場合は小アゲや人参を取り除いて更に煮ても良いと思います。

(4) 酢飯の中に煮上がった人参を混ぜておきます。

(5) 味付けされた小アゲの中に柔らかくなった角切昆布を最初に詰めます。次にい凌殀咾魑佑瓩峠侏莨紊りです。

今回の作り方では角切昆布の形そのままで小アゲの中に詰めましたが、人参同様に刻んで酢飯に混ぜ合わせ詰めても美味しいですよ♪

角切昆布にアゲや人参の甘みなどが浸み込んでいますので、お稲荷さんの具の中に入れず、そのまま食卓に並べて美味しい一品となります。

ふのりの天ぷら

ふのりの天ぷら

<用意する材料>

寒ふのり・小麦粉・玉子

<作り方>

(1) 寒ふのりは水でよく洗って戻しておきます。

(2) 小麦粉に玉子と水をいれて混ぜあわせ天婦羅の衣を作ります。(この時に衣に少量のお塩を入れても美味しいです)

(3) (2)に戻したふのりを加えて、軽く混ぜ合わせます。

(4) 適度な温度に熱した油の中にを入れてサクッと揚げます。
注:揚げすぎるとふのりが焦げますので気をつけて下さい。

(5) サクッと揚がったふのりの天婦羅を、天つゆでお召しあがりください。大根おろしなどもあるとサッパリして美味しいですよ。

天婦羅の具はふのりの他に好みで人参などの野菜を加えると彩りも楽しめると思います。

揚げ方がポイントになってきます。揚げすぎると焦げますが、逆に揚げ方が足りないとサクッとした歯ごたえがなく美味しくありませんでした。

こんぶ飯

こんぶ飯

日高角切昆布と日高こんぶしょうゆ(塩分13%)を使ってます

<材料>

●お米…3合 ●日高こんぶしょうゆ(塩分13%)…大さじ3つ ●お酒…大さじ3つ
●日高角切昆布…3g

<作り方>
(1)お米3合をといでおきます。
(2)日高角切昆布はお水で洗い、水分をきっておきます。
(3)(1)のお米と適量のお水を炊飯器に入れてます。そこへ日高こんぶしょうゆ(塩分13%)を大さじ3杯とお酒大さじ3杯をいれます。 
(4)(2)の角切昆布を炊飯器に入れ炊きます。
(5)ごはんが炊き上がりましたら、角切昆布も一緒に混ぜ合わせます。

失敗例
炊飯の時の適量のお水ですが、日高こんぶしょうゆとお酒をそれぞれ大さじ3杯入れるので、その分を考えてお水を入れてください。お水を3合に合せて入れてから味付けをすると、御飯がとても柔らかくなってしまいました

〜スタッフの声〜
* こんぶ風味のお醤油御飯は、あっさりしていて美味しかったです。
* また面倒な手間がまったくないところが嬉しいですね♪
* 角切昆布が程よい固さで、御飯と一緒に食べられました。

今回の料理に適した商品
日高昆布(角切り) ・日高こんぶしょうゆ

昆布と切干大根の炒め物

昆布と切干大根の炒め物

<材料>

●日高角切昆布 ●切干大根 ●油揚げ

<作り方>
(1)角切昆布は水に30分程入れて戻しておきます。(戻した時の水は、後で使います。)
(2)切干大根も水で戻してから、何度か水で洗い手で絞って水分をきっておきます。
(3)油揚げは短冊切りにして、サッとお湯を掛けて余分な油をおとしておきます。
(4)お鍋に適度な油をしいて、先に切干大根と油揚げを炒めます。軽く炒めたら,了の昆布の戻し水を適量いれます。
(5)(4)の中に戻しておいた角切昆布を入れます。
(6)味付は、砂糖・醤油・酒を味見をしながら加えます。
(7)最初は薄味で味付けをして、食材に半分くらい火が通ったら味見をして好みで調味料を再度加えてください。
(8)角切昆布や切干大根が柔らかくなったら出来上がりです。

▼今回の料理に適した日高昆布

日高角切昆布 ・日高だし昆布

昆布とツナのパン

<材料>
●朝ごはん昆布 6g ●ツナ缶詰 1缶 ●ロールパン 6個 ●トマト 適量 ●キュウリ 適量

<作り方>
(1)朝ごはん昆布をサッと水で洗います。
(2)ツナ缶と(1)の昆布をマヨネーズで合えます。
(3)ロールパンに切れ込みを入れて、そこへ(2)を挟みます。
(4)トマト・キュウリを(3)に挟んで出来上がりです。

お好みで、味付けに荒挽き黒コショウを少々入れますとピリッとしてまた違う美味しさを楽しめます。

●当店スタッフより。
昆布とツナをマヨネーズで合えたせいか、とても食べやすい。これなら朝から簡単に食べられます。

▼今回の料理に使った昆布
朝ごはん昆布

ページトップへ